ブルガリの結婚指輪について

愛を誓う結婚式において、結婚指輪は大切なアイテムです。一生使い続ける結婚指輪は、やはりこだわりのブランドを購入したいものです。ブルガリは、長い歴史を持ち愛用者も多いです。ここでは、ブルガリの歴史から特徴、おすすめモデルについて解説します。

ブルガリの歴史について

ジュエリーブランドのなかでも長い歴史を持つブルガリは、1884年にイタリアで誕生しました。創業者であるソリティオ・ブルガリは、ギリシャの銀細工師一族の元に生まれました。その繊細かつ大胆なデザインは、瞬く間に多くの人を魅了してきました。ブルガリの結婚指輪の特徴は、伝統や格式を重んじながらも、時代の流れを意識した優美なフォルムです。古代ローマやギリシャの遺跡や建造物によるインスピレーションと、最先端の流行が見事に融合して、流行に流されることのない、独特なデザインを生み出しています。ブルガリの結婚指輪は、まさに唯一無二の存在なのです。

ブルガリの結婚指輪のおすすめモデル

“歴史あるブルガリの結婚指輪のおすすめモデルについて解説します。その特徴や価格帯から、理想のモデルを選びましょう。

グリフ

シンプルな結婚指輪が希望なら、グリフがおすすめです。クラシカルで繊細なデザインは飽きることなく、細身なので仕事や家事の邪魔にもなりません。華やかなリングも素敵ですが、そっと指先を飾る控えめなタイプがいいという人には、まさにピッタリなデザインです。価格は、デザインによって違いはありますが、ラウンドブリリアントカットの台座に、パヴェダイアモンドを配置したタイプだと、約50万円前後です。

マリーミー

大きめの1粒ダイアモンドが特徴的なマリーミーは、イタリアの伝統的なデザインをそのままに、大胆で滑らかなシルエットを描いていることが特徴的です。プレーンなアームに、さりげなく耀くダイアモンドはスーツ姿にもよく映えるので、男性からの人気も高いです。価格は約20万円ほどで、幅広い年代から好かれています。

フェディ

柔らかな曲線のリングを探しているときに最適なのがフェディです。シンプルなデザインというだけではなく、その曲線は大変柔らかくて優美です。大きな装飾がないぶん、指先を使うときにも邪魔には感じません。普段着やカジュアルフォーマルな装いにも似合いますし、シーンを選びません。仕事中や外出中にも結婚指輪を身につけていたいという人にはおすすめモデルです。価格帯は、約14万円から20万円前後と幅広く、あらゆる年代に人気があります。

ブルガリの結婚指輪の選び方

数ある人気モデルのなかから、自分に合ったタイプを選ぶのはかなり難しいでしょう。おすすめモデルだからといって、必ずしも気にいるとは限りません。大切なのは、それぞれの特徴を認識し、使い勝手がいいかどうかを検討することです。結婚指輪というのは、単なるファッション感覚で身につけるものではありません。愛する人と永遠の愛を誓った証なのです。外出するときや、出勤の際にも身につけていたいという人もいるでしょう。

そんなときに、装飾が派手だったりリングの幅が太かったら、生活をする上で邪魔に感じてしまいます。選ぶときには、デザインや価格帯の前に、まずは指にしっかりと馴染むかどうかを確認してみましょう。ブルガリの結婚指輪は、長い歴史のなかで築いてきた信頼性と、シンプルかつ魅力的なデザインで知られています。また、価格帯も幅広いのであらゆる世代の男女に選ばれやすいでしょう。結婚指輪を選ぶときには、まずは試着してみて、そのフィット感を堪能してみるようにしましょう。

ブルガリの結婚指輪で永遠の愛を誓う

イタリアのハイブランドであるブルガリは、これまで伝統を守りながら最先端のデザインも取り入れてきました。おすすめ人気モデルも多数あり、シンプルでクラシカルなものから、曲線が美しいものまで様々です。価格帯も幅広いので、購入しやすいものも多数あります。日常生活を共に送るため、選ぶときには指にフィットするかどうかについて確認しておくといいでしょう。