永遠の愛を誓うティファニーの結婚指輪

結婚指輪を作っているジュエリーメーカーは世界中にありますが、女性の憧れと言えばティファニーです。ダイヤモンドが特徴のメーカーですが、ティファニーの始まりから人気の秘密、商品の価格帯などを見ていきましょう。

ウエディングバンドリング

ティファニーの歴史は1837年にニューヨークで始まり、アメリカを代表するジュエリーメーカーとなりました。世界5大ジュエラーの一つに数えられ、ダイヤモンドの装飾においては世界一と言ってもいいほどの人気で、キング・オブ・ダイヤモンドと呼ばれています。ティファニーでは結婚指輪をウエディングバンドリングと呼んでいます。揺るぎない情熱により装飾されたその輝きは、キング・オブ・ダイヤモンドの名前にふさわしい美しさです。ティファニーリングの特徴と言えばティファニーセッティングです。それ以前はダイヤモンドの上半分しか見れないデザインで、下側からは光は入ってきませんでした。ダイヤモンドを6本の爪で支えることでどの方向からも光が入り、最も美しく輝きます。今では他のジュエリーメーカーもティファニーセッティングを取り入れていて、事実上の世界標準となっています。

1845年に初めて発行されたカタログの表紙の色がティファニーブルーで、それ以来ティファニーを表す色として定着しています。美しい青色を有するこまどりの卵をモチーフとしたティファニーブルーのボックスに純白のリボンが掛けられたケースは、ティファニーのリングを表す代名詞です。その色に憧れて結婚式のテーマカラーをティファニーブルーにする人もいるほどです。

ティファニーの価格

ティファニーリングの値段は他のメーカーに比べて高めです。石のないプラチナやピンクゴールドストレートリングで10万円から15万円、ダイヤをあしらったリングですと、15万円以上します。複数のダイヤをあしらったデザインですと30万円以上になりますし、60万円超えるリングも多数あります。ティファニーのウエディングバンドリングはほとんどがダイヤモンドですので値段の高いリングが多くありますが、人気の価格帯は20万円から30万円のプラチナリングです。

人気のデザイン

ティファニーのおすすめモデルを人気順に見ていきましょう。ティファニーリングのデザインで一番人気があるのは最もティファニーらしいとも言われるルシダです。柔らかな筆記体の刻印リングで、刻印のみですと15万円、ダイヤモンドをあしらったものは20万ほどの値段です。2番めに人気なのはエルサです。なめらかな曲線のリングにブリリアントカットダイヤモンドをあしらったデザインで、ウエディングバンドリングの値段は20万円位からになります。3番めはミルトグレインです。プラチナとローズゴールドの組み合わせが細かい装飾に縁取られたリングで、10万円位から購入できます。

4番めは中央に向かってリボンのように重なり合うデザインが特徴的なハーモニーです。こちらは低価格のものからブリリアントカットダイヤモンドを複数あしらった30万円以上するものまであります。5番目はゴシック体のローマ数字が力強く刻印されたアトラスです。オープンタイプやワイドタイプなどバリエーションが豊富で、材質もシルバー、ホワイトゴールド、ローズゴールドなど何種類もあります。あしらわれたダイヤの個数によっては60万円を超えるものもあります。6位はビゼットです。大粒で高品質なイエローダイヤモンドを手作業でカットしたリングで、値段はダイヤモンドの状態や在庫状況によって変わってきます。

最高品質のダイヤモンド

ダイヤモンドの品質基準は4Cといわれます。カット、カラー、カラット、クラリティのことですが、ティファニーのダイヤモンドは全てにおいて最高品質です。値段は高めですが他のジュエリーメーカーを圧倒するそのクオリティは、身につける人を満足させてくれるはずです。