高品質な結婚指輪を見つけられる「ヴァンクリーフ&アーペル」

世界五大ハイジュエラーの一つと言われる「ヴァンクリーフ&アーペル」。ヨーロッパの王室や海外セレブなどから愛されているブランドです。ここでは、ヴァンクリーフ&アーペルの結婚指輪について紹介していきます。

ヴァンクリーフ&アーペルの歴史

ヴァンクリーフ&アーペルの歴史は、1895年に結婚した一組のカップルから始まりました。この年に結婚したのは、宝石商の娘だったエステル・アペールとダイヤモンド商かつ宝石細工職人の息子であるアルフレッド・ヴァンクリーフ。2人の「永遠に滅びることのないものを創造したい」という想いから誕生したのがジュエリーメゾン「ヴァンクリーフ&アーペル」です。パリのヴァンドーム広場22番地にブティックを構えると、瞬く間に人気ジュエリーメゾンへと成長しました。そして1926年には、2人の娘のルネ・ピュイサンがアーティスティック・ディレクターに就任。女性向けジュエリーを中心に、時計や香水などのアイテムも展開しています。

ヴァンクリーフ&アーペルの特徴

では、ヴァンクリーフ&アーペルはどのような特徴を持つジュエリーメゾンなのでしょうか。

最高基準を満たしたダイヤモンドを採用

ヴァンクリーフ&アーペルで採用されるダイヤモンドは、最高基準を満たした最高品質のみ。アメリカ宝石学協会の4Cに、独自の基準であるキャラクターを加えた5Cの基準で選んでいます。

幅広い価格帯のリング

ヴァンクリーフ&アーペルでは、ダイヤモンドのカラット数や素材の違いによって幅広い価格帯の結婚指輪が用意されています。シンプルなデザインのマリッジリングは10万円台から、ダイヤモンドをちりばめた華やかなデザインで数百万円する結婚指輪もあります。様々な種類のリングがあり、誰でも手に届きやすいブランドと言えます。

充実したアフターサービス

ヴァンクリーフ&アーペルでは、サイズ直しやクリーニングといったアフターサービスが提供されています。購入から3ヶ月までのサイズ直しは無料で、それ以降は料金が発生します。ただし、サイズ直しができないデザインもあるので、購入前に確認しておくことをおすすめします。また結婚指輪のクリーニングも、店頭で対応してもらえます。

ヴァンクリーフ&アーペルのおすすめモデル

ヴァンクリーフ&アーペルの結婚指輪は、約10万円〜200万円以上まで幅広い価格帯の商品が取り揃っています。ここからは、ヴァンクリーフ&アーペルの結婚指輪の中からおすすめモデルを紹介します。

エステル マリッジリング

「エステル」は、アルフレッドが愛した妻のエステル・アペールにちなんで名付けられた作品。まさにこのジュエリーメゾンを生み出した2人のしあわせを象徴するマリッジリングと言えます。細めの本体をビーズ状のダイヤモンドで縁取ったデザイン。エステルのエンゲージリングと組み合わせて身につけるのがおすすめです。

フェリシテ エタニティリング

フランス語で「幸せ」という意味のフェリシテ エタニティリング。メゾンのビジョンでもある幸福が反映されたデザインです。熟練の職人により作られた繊細なフォルムとダイヤモンドの輝きが特徴。ホワイトゴールド、ローズゴールド、イエローゴールドの3色展開で、1.25mmと2.1mmのアーム幅から選べます。

タンドルモン マリッジリング

シンプルかつエレガントなデザインの結婚指輪を探している方には、「タンドルモン」がおすすめです。プラチナ、ピンクゴールド、イエローゴールドの3色展開で、アームの幅も豊富。価格は約10万円で、手に取りやすい価格なのも嬉しいポイントです。ヴァンクリーフ&アーペルの名前が刻印された「タンドルモン シニアチュール」やプラチナにダイヤモンドを合せた「タンドルモン エトワール」など、デザイン違いのマリッジリングも用意されています。

愛から生まれたメゾンの結婚指輪を選んでみませんか

愛を誓った一組のカップルから誕生したハイジュエリーメゾンのヴァンクリーフ&アーペル。結婚指輪にはシンプルで上品なデザインが多く、日本人の手に馴染みやすいはずです。婚約指輪との組み合わせも良く、様々なシーンで身につけられるでしょう。